箱根 天山湯治郷 かよい湯治 一休

まるで桃源郷、1人でのんびり湯治気分を堪能したい

鮮度にこだわった完全源泉かけ流しを楽しめる!

天山湯治郷にある「かよい湯治 一休」。隣には人気の日帰り温泉施設「天山」がありますが、「一休」は温泉入浴だけの施設です。ここにあるのは、檜風呂と野天風呂のみ。私は天山湯治郷に何度も訪れていますが、静かにお湯を堪能できる「一休」のほうが好きです。

自然に囲まれた開放感あふれる湯屋で堪能できるのは、鮮度にこだわった100%の源泉かけ流し。敷地内から豊富に湧出している66.5℃の源泉を加水もせずに、かつ空気にもふれさせない熱交換システムで42℃に仕立てています。泉質はナトリウムー塩化物泉。肌にやさしいアルカリ性のお湯で、体の芯まで温まります。

一休 古代檜を使った檜風呂

古代檜を使った檜風呂。開放感があり、幽玄の世界も感じられる

一休 のんびりと湯治気分また、ここには1人で訪れる人が多く、のんびりと湯治気分を楽しめる、とっておきの湯処と言えます。静寂の中で30分ごとに時を知らせる鐘の音も風情があり、上質のお湯に浸かりながら癒されていく湯種でした。

一休 野天風呂

箱根の自然と一体となった野天風呂

また、平日は「天山」の湯も楽しめるはしご券(300円)があるそうです。「天山」にはおとこ湯五湯・おんな湯六湯のほか、食事処やカフェなどもありますから、休憩したい時に利用するといいでしょう。

〈温泉ソムリエ佐藤ガチャ氏のレポート!〉
箱根で出逢えた、温泉文化遺産的な情景

一休 脱衣場一体型湯屋
「通い湯治 一休」の湯屋で見たのは、脱衣場一体型の共同湯の景色そのもの。一般の人が聞けば、「何それ?」と思われるかもしれない。要するに、脱衣場と浴室を隔てる壁がないという、古風なスタイルとでも表現すればいいのだろうか。
国内の歴史遺産的温泉宿でなぞらえれば、群馬県法師温泉の混浴風呂や、栃木県那須北温泉の混浴風呂などがこれに当てはまる。
また大分・別府温泉や、長野・野沢温泉といった数多くの共同湯が点在する日本を代表する温泉地などでも、同様な景色を見ることができる。まさか、箱根の日帰り専門施設で、このような温泉文化遺産的な情景と出逢えることがあろうとは想像できずにいて、ため息に続けて、歓喜の声をあげてしまった。(文/温泉ソムリエ 佐藤ガチャ

より大きな地図で 温泉グルメ探訪 を表示

  • 箱根 天山湯治郷 かよい湯治 一休
  • 住所

    神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋208

    電話

    0460-85-8819

    営業時間

    11:00~20:00(19:00受付終了)

    料金

    大人1,000円(入湯税・消費税込)、子供(1歳から小学生まで)630円

    定休日

    木曜定休
    ※全館禁煙・携帯電話・撮影厳禁

    泉質

    単純温泉、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉

    pH値

    8.49(実測)

    駐車場

    あり

    バス利用

    バス利用の方は旅館組合巡回バスをご利用下さい。
    箱根湯本駅から「早雲通り方面」に乗車、所要約10分、片道100円でご利用いただけます。

    HP

    http://tenzan.jp/index.html

ジャンルで絞り込む