箱根底倉温泉 箱根てのゆ

底倉温泉を手軽に楽しめる、絶景日帰り温泉

大浴場の露天風呂は源泉かけ流し

箱根裏街道(国道138号線)沿いにあり、宮ノ下方面から八千代橋を渡ったところに「箱根底倉温泉 箱根てのゆ」があります。
箱根てのゆは、箱根七湯の一つに数えられる名湯、底倉温泉を手軽に楽しめる日帰り温泉施設。山の斜面に建ち、フロントは3Fにあります。

箱根てのゆ外観

「箱根底倉温泉 箱根てのゆ」外観。建物の手前は渓谷、裏は山という大自然に恵まれたロケーション


まず印象的だったのは、窓からの眺め。見事な箱根の山並みを一望できます。民芸調の館内は女性的な気配りが感じられ、とても清潔。開放感があり、とても清々しい気持ちになりました。

箱根てのゆ 絶景

食事処や大浴場などから四季折々の山々の表情が楽しめる


箱根てのゆの敷地は、もともと老舗の「高山園 蔦屋旅館」(明治26年の宮ノ下大火以降に対岸より移転・建設)があった場所だといいます。箱根てのゆは、当時その旅館で使用していた源泉を受け継ぐかたちで2005年から営業しているそうです。

箱根てのゆ 源泉

箱根てのゆの源泉は老舗旅館から受け継いだもの


箱根てのゆの大浴場は3Fロビーを挟んだ両端に位置し、男女入れ替え制。ほぼ左右対称のレイアウトになっていますが、露天エリアは造りが少し異なります。

箱根てのゆ大浴場入口

箱根てのゆの大浴場入口


この日、男湯だったのはロビーから見て左側の浴室。お風呂は広く、桧湯、壺風呂、樽風呂、石風呂、岩風呂、寝湯など、いろいろなお風呂があり、すべての湯船に地下から汲み上げた底倉温泉の源泉を使用しています。

箱根てのゆ ロッカー

広々とした脱衣所のロッカー

箱根てのゆパウダールーム

清潔なパウダールーム


箱根てのゆの大浴場の内湯は桧風呂が2つあり、ジャグジーも楽しめます。また、低温サウナもあります。

箱根てのゆ 内湯

箱根てのゆ 大浴場の内湯

箱根てのゆ 洗い場

洗い場

箱根てのゆ 低温サウナ

低温サウナ


箱根てのゆの露天風呂エリアは、山肌に沿った広々とした空間にさまざまな湯船が点在しています。箱根の大自然を満喫できるのはもちろん、周囲と調和した植栽が施された庭園風の設計になっています。

箱根てのゆ 露天エリア

箱根てのゆ露天風呂エリア。小径や休憩用ベンチもあり、四季折々の植栽が美しい


この露天風呂エリアでは源泉かけ流しを楽しめます。2つの湯船に分かれた大岩風呂と石風呂が100%源泉かけ流し。源泉の温度は67.6℃ですが、外気の気温やお湯を出す量で調整し、適温にしているそうです。

箱根てのゆの大岩風呂

箱根てのゆの大岩風呂は源泉かけ流し。上段の湯船には東屋風の屋根がかかる


箱根てのゆのお湯は、入っている時はつるつる感があり、お風呂上がりはスベスベに。泉質はナトリウム-塩化物泉です。美肌効果のあるメタケイ酸も130mg/kgと豊富のため、まさに美人の湯(メタケイ酸100mg/kg以上を美肌効果の目安としています)。しかもpH値を測ったところ、8.23の弱アルカリ性のお湯でした。同じ底倉温泉でも源泉が違うとお湯が微妙に違いますから、温泉は奥が深いと思います。

箱根てのゆ 岩風呂2

下段の岩風呂。編み笠が用意されているので、悪天候でも露天風呂を楽しめる


また、樽風呂、壺風呂、寝湯は加水のみ行なった源泉かけ流しです。1人用の壺風呂や樽風呂は入っていて楽しいですね。いろいろな湯船に入れるのも箱根てのゆの醍醐味だと思います。

箱根てのゆの樽・壺風呂

箱根てのゆの樽風呂、壺風呂

箱根てのゆ 壺風呂

箱根てのゆの壺風呂を楽しむ井伊湯種


露天風呂エリアでの休憩スペースは寝転び座敷があります。戸外で横になれるスペースがあるのは気持ちが良いものです。クールダウンできたら、またお風呂へ。この繰り返しがお風呂好きにはたまらないですね。

箱根てのゆ 寝転び座敷

露天風呂エリアの寝転び座敷


箱根てのゆでは湯上り後の休憩に4Fの大広間を無料で利用できます。お風呂は意外に体力を使いますので、ゴロ寝をして、英気を養うのにぴったり。タオルケットも借りることができます。
また、手強い疲れには「もみ処」(有料)で体をほぐすのもいいですね。

箱根てのゆ 大広間

箱根てのゆの大広間。ここからも絶景が望める


そしてお腹が空いたら、箱根てのゆの食事処「箱根路」へ。目の前に広がる絶景を眺めながら、冷たいビールを飲むのは最高の気分です。
そして、ご当地グルメも楽しみです。おすすめメニューはボードに掲示してあり、取材時は仙石原ナポリタン(980円)、相州牛の金時ハンバーグ(1,480円)、箱根山麓豚のしゃぶしゃぶ御膳(平日限定・2,000円)などがおすすめでした。
また、箱根てのゆオリジナルの日本酒や箱根の地酒などもありますので、ぜひ試してみてください。

箱根てのゆの食事処

箱根てのゆの食事処「箱根路」。絶景を眺めながら食事を満喫できる

箱根てのゆ カウンター席

食事処「箱根路」カウンター席。ワクワクしながらメニューを見る井伊湯種

個室家族風呂もあります

また、箱根てのゆには、「個室家族風呂」が3つあります(別料金)。これが竹林に囲まれていて、良い雰囲気。各室にテレビ付きの6畳の和室と内湯(沸かし湯)と露天風呂(温泉)を備え、湯船は「紅葉」が岩風呂、「紫陽花」が壷風呂、「山桜」が桧風呂です。「紅葉」の岩風呂が一番人気だそうです。
また、無料館内着をはじめ、化粧水、乳液、ドライヤーなどのアメニティも充実。予約制で2人から利用できます。

 箱根てのゆ個人家族風呂

箱根てのゆの個人家族風呂「紅葉」。露天風呂は岩風呂


箱根てのゆでは1日、思うままに温泉三味ができますよ〜。

より大きな地図で 温泉グルメ探訪 を表示

  • 箱根底倉温泉 箱根てのゆ
  • 住所

    神奈川県足柄下郡箱根町底倉555

    電話

    0460-86-1026

    営業時間

    平日11:00〜19:00(最終受付18:00)、
    土・日・祝11:00〜20:00(最終受付19:00

    定休日

    不定休

    入浴料

    ・大人(中学生以上)    
    平日1,300円(17:00以降900円) 
    土日祝1,700円(18:00以降1,100円)
    ※フェイスタオル・バスタオル付き(平日17:00以降および土日祝18:00以降はレンタルタオルは付きません)
    ・子供(3歳以上)          
    平日400円 土日祝500円
    ※子供のお客さまにはレンタルタオルは付きません。
    ※3歳未満 無料
    ※オムツ不可

    貸切風呂

    個室家族風呂3タイプあり 

    利用時間

    120分 予約制

    利用料金 

    平日1人3,400円 土・日・祝1人4,000円 
    ※ 2人以上で利用 入浴料は別途必要、個室家族風呂のみの利用は不可
    ※ 延長は30分1,100円

    泉質

    ナトリウム-塩化物泉

    pH

    8.23(実測)

    アクセス

    箱根登山鉄道宮ノ下駅より徒歩約15分。
    バスは箱根湯本駅から「湖尻・桃源台」行きで20分、「木賀温泉入口」下車すぐ

    駐車場

    あり

    HP

    http://www.tenoyu.jp/

    ブログ

    http://blog.livedoor.jp/hakonetenoyu/

    取材時

    2016年1月

ジャンルで絞り込む