温泉グルメ探訪TOP > 箱根・小田原(箱根湯本、宮ノ下、強羅温泉など) > 箱根強羅 箱根町老人福祉センター やまなみ荘

箱根強羅 箱根町老人福祉センター やまなみ荘

箱根・強羅駅近くで楽しむ白濁のぬる湯

源泉かけ流しの穴場的共同浴場

箱根登山鉄道「強羅駅」から徒歩1分のところにあり、源泉かけ流しの色付き温泉を楽しめる「箱根町老人福祉センター やまなみ荘(以下 やまなみ荘)」。
やまなみ荘は、箱根町に住む高齢者が健康で明るい生活を営めるよう昭和54年に建てられた施設です。

やまなみ荘外観

箱根町が所有する「箱根町老人福祉センター やまなみ荘」。地元の人が利用し、親しまれてきた施設

やまなみ荘 温泉

1階に男女別の浴室を備え、温泉は白い濁り湯


3階建てのやまなみ荘は、共同浴場だけではなく、健康相談室や120人収容可能な講座室、集会室(大広間)、図書室などで構成され、多目的利用が可能。各部屋は主に習字や歌謡、編み物など、趣味を楽しむお年寄りの憩いの場として利用されています。

やまなみ荘 体育館

体育館としても利用できる講座室は198.8m2

やまなみ荘 教室

各部屋は趣味の教室等で利用されている

やまなみ荘 眺望

やまなみ荘3階バルコニーからの眺め。春は早川沿いの乙女桜が見事で、お盆には大文字焼きが見られる


地元の方で賑わうやまなみ荘の共同浴場は、うれしいことに箱根町に住んでいなくても利用できます。

山なみ荘 玄関

やまなみ荘のエントランス。ここで入浴料を払う


やまなみ荘の浴室は男女別で、8〜10人位入れる湯船を備えています。井伊湯種が大好きな色付き温泉で、しかも源泉かけ流しの白い濁り湯。硫黄の良い香りが漂います。

やまなみ荘 湯船1

やまなみ荘では大涌谷温泉7割、強羅温泉3割の混合泉を利用。女湯は男湯より1.5倍ほど広い


やまなみ荘では、昨年より大涌谷温泉(泉質: 酸性−カルシウム-硫酸塩−塩化物温泉)からの引き湯に早雲山方面の強羅温泉(泉質:ナトリウム−塩化物泉)を加えた混合泉を利用しています。お湯はぬるくて、湯種好み。湯温が38℃を下回る際には加湯をして適温にしているそうです。

やまなみ荘 洗い場

洗い場。用意されているのは石鹸のみ

やまなみ荘 脱衣所

素朴な雰囲気の脱衣所


やまなみ荘の温泉は神経痛やリウマチ、傷などに効能があると言われ、メタケイ酸も豊富に含まれた美肌の湯です。大涌谷温泉はpH2.2の酸性のお湯のため、湯上がり後に肌がカサカサになりがちですが、泉質の違う中性の強羅温泉が加わったことでしっとり肌に。2つの異なる泉質をブレンドしたことにより、独特のお湯が楽しめると思います。

やまなみ荘 色付き温泉

ぬるめの白い濁り湯がたまらない!


入浴後はロビーや休憩室(有料)でくつろぐことができます。

やまなみ荘の休憩室

やまなみ荘の休憩室

やまなみ荘のロビー

やまなみ荘のロビー


今回、やまなみ荘を案内してくださった方が実は温泉マニア。その方曰く、「やまなみ荘は、建物は古いのですが、泉質は良いです。昨年から混合泉になったことで温泉成分がより複雑になりました。料金もリーズナブルで箱根の中でも穴場の温泉だと思います。特にぬる湯好きの方におすすめ」とのこと。
まさに色付き温泉&ぬる湯好きにはたまらない共同浴場です。強羅駅からも近いですから、ぜひ一度利用してみてください

より大きな地図で 温泉グルメ探訪 を表示

  • 箱根強羅 箱根町老人福祉センター やまなみ荘
  • 住所

    神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-185

    電話

    0460-82-1211

    営業時間

    9:00〜15:00

    休館日

    水曜日、祝祭日

    入浴料

    大人(中学生以上)650円
    子供(小学生)300円
    休憩料:休憩部屋利用料 1人1時間100円
    ※入浴料支払い時に申し出ること
    ※15:00まで利用できます

    泉質

    酸性-カルシウム−硫酸塩・塩化物温泉とナトリウム−塩化物泉の混合泉

    pH値

    2.81(実測)

    アクセス

    箱根登山鉄道強羅駅から徒歩1分

    駐車場

    あり

    HP

    http://www.town.hakone.kanagawa.jp/hakone_j/shisetsu/shisetsu28.html

    取材時

    2016年1月

ジャンルで絞り込む