温泉グルメ探訪TOP > 箱根・小田原(箱根湯本、宮ノ下、強羅温泉など) > 箱根ゲストハウス侍御宿「将軍献上の湯」 箱根木賀温泉

箱根ゲストハウス侍御宿「将軍献上の湯」 箱根木賀温泉

箱根・木賀温泉の「名湯」を堪能できるゲストハウス

洞窟風呂の自噴泉に大興奮!

箱根宮ノ下から仙石原方面へ向かう国道138号線沿いに位置する、箱根ゲストハウス侍御宿(さむらいおやど)「将軍献上の湯」。実は前身の施設(木賀の里ハウス)に取材で訪れたことがあります。(※閉館のため、未掲載)

箱根ゲストハウス侍御宿 外観

箱根ゲストハウス侍御宿「将軍献上の湯」


あれから時は流れ、再び取材でここを訪れることができるとは! 緑の深い木立の中に佇むと、懐かしさがこみあげてきました。

箱根ゲストハウス侍御宿 玄関

玄関


箱根ゲストハウス侍御宿は2017年5月にオープンしました。源泉かけ流しの木賀温泉(きがおんせん)と箱根の自然を楽しめる、外国人向けのゲストハウスです。日本人も利用することができ、日本人宿泊者の割合は約3割とのことでした。

箱根侍御宿 調度品

日本情緒を感じさせる調度品

箱根侍御宿 ロビー

ロビー


箱根ゲストハウス侍御宿は、かつて栄えた木賀温泉地に立地しています。木賀温泉の歴史は古く、江戸時代には箱根七湯の一つに数えられ、将軍への献上湯や子宝の湯として広く知られるようになりました。箱根でも評判の温泉地でしたが、明治25年頃の大火で旅館などの建物がすべて消失し、衰退の道をたどったそうです。現在、木賀温泉を楽しめる宿はほとんどありませんので、とても貴重な存在です。

箱根侍御宿 木賀温泉

ロビーに展示された木賀温泉の歴史

すべての湯船で100%源泉かけ流し、
宿泊して3種類の源泉を楽しみたい!

箱根ゲストハウス侍御宿は2つの浴室(内湯&露天風呂、内湯&洞窟風呂)があり、男女入替制です。

まずは取材時に女湯だった浴室からご紹介します。5〜6人くらいが入れる開放的な内湯。大きな窓は開閉式で露天風呂が見えます。

箱根侍御宿 女湯内湯

木賀一号源泉を利用した内湯(女湯)


各浴室の内湯に使用しているのは、歴史ある木賀一号源泉。これは以前の宿が利用していた源泉をそのまま引き継いでいます。無色透明のお湯で63℃位ですが、湯口では56℃位になっているので、加水なしで約40℃の温度に仕立てているそうです。泉質はあたたまりの湯と言われているナトリウム-塩化物泉。pH8.1(実測)で美肌効果の目安になるメタケイ酸も多く含まれています。お湯の鮮度も良く、これを源泉かけ流しで楽しめるのはとても贅沢。

箱根侍御宿 洗い場

洗い場(女湯)

箱根侍御宿 脱衣所

清潔な脱衣所


しかし、箱根ゲストハウス侍御宿の温泉の楽しみは木賀一号源泉だけではありません。あまり知られていませんが、木賀温泉は箱根の中では数少ない、源泉が自然湧出する貴重なエリア。箱根ゲストハウス侍御宿の敷地内には、なんと4本の自噴泉があり、そのうちの2本を露天風呂と洞窟風呂に利用しています。これは温泉マニア的にはスゴイことで、井伊湯種(いいゆだね)大興奮!

箱根侍御宿 露天風呂

山肌に沿った露天風呂は自然湧出の無色透明の自噴泉を利用


箱根侍御宿 滝

露天風呂エリアでは滝の眺めも楽しめます

もう一つの浴室(男湯)に入ってみました。

特に洞窟風呂の自噴泉は鉄分が多く、黄色みを帯びた温泉です。温度も湯種好みのぬる湯で約35℃。しかも足元湧出です!

箱根侍御宿 洞窟風呂

取材時に男湯だった洞窟風呂。黄色みを帯びた自噴泉が利用され、このワイルドな感じもスゴイ


湯の花も大量に舞っていて、まさにマニア好みのお湯でした。一般の方から見ると「お湯が汚れているのでは…?」と思われるかもしれませんが、これは温泉の個性。大地からの贈り物といってもよいでしょう。

箱根侍御宿 洞窟風呂pH

pHは7.00の中性のお湯

箱根侍御宿 湯の花

鉄分を多く含む褐色の湯の花


箱根侍御宿 井伊湯種

貴重な足元湧出の自噴泉を堪能する井伊湯種。35℃位の湯温もたまらない


また、こちらの内湯はコンパクトなサイズですが、風情があっていいですね。窓の外に見えるのが上記で紹介した洞窟風呂。なんと、窓から出入りします。

箱根侍御宿 内湯

取材時、男湯だった内湯。木賀一号源泉を用いた源泉かけ流しを楽しめます


箱根侍御宿 洗い場の椅子

洗い場の椅子が印象的

箱根侍御宿 脱衣所

脱衣所にはロッカーを設置


2つの浴室は朝6時に入れ替わるそうです。日帰り入浴も可能ですが、宿泊すれば両方のお風呂を楽しめますので、次はぜひ温泉仲間と泊まりで来たいと思いました。

素晴らしいお湯を堪能したあとは、客室を案内していただきました。全9室あり、ファミリールームと男女混合ドミトリールーム(相部屋)があります。

箱根侍御宿 客室

バルコニー付きのファミリールームの一例。10畳の和室で5人まで宿泊が可能


箱根侍御宿 バルコニー

ゆったりとしたバルコニーでは深呼吸を


箱根ゲストハウス侍御宿では客室にテレビをあえて置かないようにしているそうです。これは、「木漏れ日や風の音、住んでいる虫の鳴き声など、日頃感じられない自然を楽しんでほしい」という思いから。日常と切り離された、ゆったりとした時間が過ごせそうですね。

館内にはレストランがあり、うどんやラーメンなどの軽食を用意しています。

箱根侍御宿 レストラン

緑に包まれたレストラン 営業時間は朝7:00〜9:00、夜18:00〜20:00


箱根侍御宿 メニュー

レストランのメニュー表

箱根侍御宿 お茶

用意されたお茶類は自由に飲むことができます


また、レストランのテラスや玄関前でバーベキューを楽しむことができます。食材や道具を持ち込むことが必要ですが、バーベキューコンロや炭は有料で貸し出すこともできるそうです。箱根ゲストハウス侍御宿ではコミュニケーションを大切に考えており、何でも気軽に相談してほしいとのこと。たとえば、焚き火がやりたい時は薪の用意もあるそうですよ。

箱根侍御宿 東屋

敷地内の東屋から見たレストランテラス


最後に宿の玄関から20mほど離れたところにある木賀一号泉の源泉の場所を案内していただきました。山道を少し上ったところにあり、温泉櫓も立っていて素敵な光景です。

箱根侍御宿 温泉櫓

温泉櫓

箱根侍御宿 源泉槽

木賀一号泉の源泉槽


年季の入った大きな源泉槽から源泉がこぼれ落ちているのを発見。それを掌ですくいあげながら、箱根ゲストハウス侍御宿オープンに伴い、木賀温泉の復活をうれしく思う湯種でした。

箱根侍御宿 源泉のこぼれ湯

源泉のこぼれ湯をすくいあげる井伊湯種

より大きな地図で 温泉グルメ探訪 を表示

  • 箱根ゲストハウス侍御宿「将軍献上の湯」 箱根木賀温泉
  • 住所

    神奈川県足柄下郡箱根町木賀983

    電話 

    0460-83-8301

    宿泊料金

    平日1泊 2人利用から1室9,600円〜
    男女混合ドミトリールーム(相部屋)1人3,500円〜
    ※ 消費税込み

    日帰り温泉

    利用時間7:00〜24:00
    入浴料金 1人800円(5歳以下は400円)

    泉質

    内湯/ナトリウム-塩化物温泉

    pH

    内湯/8.1(実測)、洞窟風呂7.0(実測) 

    Wi-Fi

    ロビー、レストランなどのフリースペースで利用可能

    アクセス

    箱根湯本駅から箱根登山バス桃源台行で15分、「木賀の里」下車目の前

    駐車場

    あり(20台)

    HP

    http://www.samurai-hakone.com

    facebook

    https://www.facebook.com/箱根ゲストハウス侍御宿将軍献上の湯-1922073071382806/

    取材時

    2017年9月

ジャンルで絞り込む