温泉グルメ探訪TOP > 東伊豆(熱海、伊東、網代、熱川温泉など) > カレーレストラン あたみ 宝亭 熱海市

カレーレストラン あたみ 宝亭 熱海市

昭和レトロな雰囲気が漂うカレー中心の老舗洋食屋さん

歴史のある洋食屋さんの実力!
カレーはもちろん、ハヤシライスも絶品です

熱海の海水浴場サンビーチ近くの「熱海銀座商店街」にある「カレーレストラン あたみ 宝亭」は、昭和22年創業の老舗洋食屋さん。商店街のアーケードを歩いていると「特製カツカレー」の文字が目立つ看板が見えてきます。地元に住むスルガ銀行社員イチオシの人気店で、井伊湯種(いいゆだね)もこれまでに何度も通っています。

レストラン宝亭外観

昭和の雰囲気いっぱいの熱海銀座商店街を歩いていると見えてくるお店の看板も老舗感満載


レストラン宝亭駐車場表示

お店の脇には、駐車場の看板。商店街のアーケードの中にあるため、駐車場はお店の裏にあります(6台分)


入口脇には、メニュー見本の大きな写真。昭和にはよくあった食品見本を置くショーウインドウをこんな風に活用しているのを興味深く眺めつつ店内へ。

入口脇のメニュー見本

入口脇のメニュー見本


創業者は、日本軍の料理担当として従軍していた先々代。戦地から引き揚げて来て熱海の地で洋食屋さんを出したのが始まりだそうです。
当時は別の場所で営業していたそうですが、昭和25年の熱海大火の後、この場所で営業を開始。まさに、焼け跡から再建された熱海の街とともに成長を続け、観光客にも、地元の人にも愛されてきたお店です。

宝亭店内

店内もやっぱり昭和!


お店の奥には、富士山の溶岩で作られたオブジェのようなものが…。不思議に思ってこの正体を聞いてみると、昔の「クーラー」!?だということ。
昔は、囲っているガラスがなく、この溶岩の上から滝のように水を流し、クーラーがなかった当時は店内を涼しくする機能を果たしていたそうです。
お客さまからも「これ何?」と聞かれたり、熱海の観光課の人からも「珍しいから残しておいて」と言われたりするそうです。

昔の「クーラー」

上の店内写真の一番奥にあるガラスで囲われた不思議な空間。実は、昔の「クーラー」でした


人気の「カレー」と「ハヤシライス」は、創業当時からあるメニュー。昔ながらの味、と思いきや、手間暇かけて仕込んでいるのは変わらないものの、味は時代に合わせてかなり変えてきた、とのこと。こうした地道な努力を続けているから今でも人気があるんだな、とナットク。

宝亭メニュー

宝亭の2枚看板は「カレー」と「ハヤシライス」


4〜5日寝かせ、うま味を凝縮させているというカレーは、まさに絶品。昔ながらのカレーの味と現代風の洗練された味がミックスして、食欲をそそる絶妙な味わいです。サクっと揚がったカツとの相性も抜群。「なぜ、カツがこんなに美味しいの?」と聞いてみると、霜降り肉で柔らかく、ジューシーな味わいで評判の「ふじのくにポーク」を使っているとのこと。
贅沢に2つの美味しさを堪能できる「カツカレー」。人気No.1の理由をナットクした湯種でした。

宝亭のカツカレー

看板メニューのカツカレー 1,050円(税込)


ハンバーグカレー

ハンバーグカレー 1,050円(税込)


「老舗洋食店のプライドをかけた味」とはこういうものか、と、感心しきりだったのが、もう1つの看板メニュー「カツハヤシライス」です。とにかくソースが旨い!たっぷりと入った牛肉も絶品。それに、自慢のカツまで入って、ボリュームも満点です。
ハヤシのソースは、1日5時間から6時間かけて煮込み、旨さが熟成した3日目に出している、とのこと。深い味わいは、そうした味へのこだわりから生まれているのだと感じました。
牛肉は国産の黒毛和牛。美味しいわけです。

宝亭のカツハヤシライス

カツハヤシライス 1,300円(税込)


宝亭のハンバーグハヤシライス

ハンバーグハヤシライス 1,300円(税込)


隣の女性客が昔懐かしいクリームソーダを飲んでいるのを見て、湯種も食後にオーダーしてみることに。ひさびさの「昭和の味」に大満足でした。

宝亭のクリームソーダ

クリームソーダ 500円(税込)


今回の取材に同行してくれた温泉紀行ライターの飯出敏夫氏(いいでとしお)さんも、絶品カツカレーに笑顔満開!楽しいランチタイムとなりました。

食事写真

飯出さん(左)の笑顔が美味しさの証明!


地元の人々に愛されてきた「宝亭」。最近では、ネットからのクチコミが増え、観光客の方が多くなっているそうです。熱海に来たら一度は寄ってみたい、要チェックのお店です。
※人気の「カツサンド」は予約が必要だそうです。

より大きな地図で 温泉グルメ探訪 を表示

  • カレーレストラン あたみ 宝亭 熱海市
  • 住所 

    静岡県熱海市銀座町5-10

    電話 

    0557-82-3111

    営業時間

    11:00~14:30 17:00~19:30(19:00ラストオーダー)

    定休日

    毎週木曜日、不定休2日(電話でご確認ください)

    席数

    40席(全席禁煙)

    アクセス

    (マイカー利用)
    東名高速・厚木インターチェンジより約55分
    東名高速・沼津インターチェンジまたは新東名高速・長泉沼津インターチェンジより40分
    駐車台数:6台 無料 (店舗裏)
    (電車・バス利用)
    JR熱海駅南口よりバスで約8分。バス停「銀座町」下車徒歩約2分
    (タクシー利用)
    JR熱海駅南口より約6分。

    HP

    http://www.takaratei.co.jp/

    取材時

    2019年11月

ジャンルで絞り込む