温泉グルメ探訪TOP > 東伊豆(熱海、伊東、網代、熱川温泉など) > オーシャンスパ Fuua(フーア) 熱海温泉

オーシャンスパ Fuua(フーア) 熱海温泉

視界の先は海!いま、注目の「インフィニティ温泉」

温泉はもちろん、絶景を楽しめるラウンジや岩盤浴、サウナやカフェ、レストランまで。
ゆったり一日楽しめる熱海の新名所!

以前にもご紹介した、熱海後楽園ホテルが、2019年3月、ホテル、スパ、フードマーケットの複合型リゾートATAMI BAY RESORT KORAKUENとして生まれ変わりました。今回、取材したのは、その中の日帰り温泉施設、オーシャンスパ Fuua(フーア)です。
目の前が熱海の海、という立地を十分に活かしたこのスパは、お風呂からも、ラウンジからも絶景が楽しめます。まさに、海と一体になった感じです。ちなみに、Fuuaという名前は、「海に浮かんでいるような浮遊感」を表した造語だそうです。
井伊湯種(いいゆだね)のイチオシは、何と言っても露天風呂。男性は5階、女性は7階にあるスパの中にあります。遮るものが何もなく、目の前に大スケールの海が広がる露天風呂のことを、最近ではインフィニティ温泉というそうですが、その開放感、気持ち良さは、感動ものです。でも、Fuuaのすごいところは、それだけではありません。
海との一体感が感じられるラウンジや人気の岩盤浴、カフェやブッフェスタイルのレストランまであって、一日楽しめるのが魅力です。

Fuua外観

まさに、目の前が海!オーシャンスパ Fuua外観


2階のエントランス

2階のエントランス。オシャレ感いっぱいです


スパフロント

スパフロント。ここでチェックインをします


ロッカールーム

エレベーターでロッカールームへ(男性は5階、女性は7階)。ここで館内着に着替えてからそれぞれの目的の施設に向かいます

日本最大級の「インフィニティ温泉」を楽しむ!

今回、同行していただいた温泉紀行ライターの飯出敏夫(いいでとしお)さんと湯種は、さっそく話題の露天風呂に向かうことに。のれんをくぐって一歩スパに入れば、海側は高い天井までの全面ガラス張り。別世界が広がっています。しかも、これだけ大きな施設なのに露天風呂は、源泉かけ流しなのが嬉しい。

スパへの入り口

スパへの入り口にあるのれんと浴室内で受けられる「アカスリトリートメント LANA」の紹介ボード


かけ流し露天湯

スパの奥には「かけ流し露天湯」の文字


目の前が海!

目の前が海!この景色はスゴイ


この露天立ち湯の長さは25メートルもあって日本最大級。湯種と飯出さんが入っているところは、110センチの深さ。ちょうど肘を置いて壮大な海の景色を楽しめます。

熱海も見渡せます

熱海の街の全景も見渡せます


塩化物泉の多い熱海の温泉の中でも、ここの湯は特にしょっぱく感じられます。また、温泉分析表からも、この温泉が高張性であり、成分が濃いことがわかります。

熱海海上花火大会

露天風呂から見た熱海海上花火大会の様子。熱海では、一年を通じて頻繁に花火大会を開催しているため、熱海市のホームページでチェックしてみてください


露天風呂

ゆったり座って海の景色を堪能できる露天風呂もあります


眺望内湯

眺望内湯。ゆったりと海の眺望を堪能できる温泉です


水素泉

天然温泉に水素を加えた水素泉。保温効果が高く、お肌はすべすべに


冷水泉

いちばん手前が冷水泉。温泉やサウナで火照った体をクールダウンできます


女性用スパ

全体的に丸みを帯びたやさしいデザインの女性用スパ


7階にある女性用スパも基本的には同じつくりですが、浴槽が全体的に丸みを帯びたオシャレなデザインになっています。

展望サウナ

女性用スパの展望サウナ。海を眺めながらのサウナは気持ち良く汗を流せます


アカスリトリートメント

女性用スパの「アカスリトリートメント LANA」(男性用スパにもあります)


スパの洗い場

女性用スパの洗い場


パウダーコーナー

女性用スパの開放的でオシャレなパウダーコーナー


パウダーコーナー

顔がよく見えるよう鏡の両サイドに照明が付いています


アメニティ

充実したアメニティ


自動販売機

着替えが買える自動販売機。男性用も女性用もあります

海のある景観をゆったり、のんびり楽しめる
バラエティに富んだオシャレ感いっぱいのラウンジ

「海辺の別荘ライフ」をテーマにした、とてもオシャレなラウンジです。イメージの違うさまざまな空間の中で、休んだり、雑誌を見たり、おしゃべりをしたり、ちょっとしたゲームを楽しんだり、いろいろな過ごし方ができます。ここなら、カップルやファミリー、シニアの方でも、誰でもがゆったりと流れる時間を楽しめそうです。

オーシャンラウンジ

海辺のリゾート感いっぱいのオーシャンラウンジ。波の音を聞きながらくつろいでいると、本当に海外のリゾートにいるような気分に


セントラルラウンジ

吹き抜けの開放的な空間があるセントラルラウンジ。それぞれのソファやチェアにはテーブルがあって、Fuua Caféのドリンクや軽食が楽しめます


Caféのカウンター

セントラルラウンジの中にある、Fuua Caféのカウンター(右奥)


ポートサイトラウンジ

昭和の懐かしさをイメージしたオシャレでレトロなポートサイトラウンジ


スマートボール

ポートサイトラウンジには、スマートボールや昔懐かしいゲーム、レトロな置物などがあります


ボードゲームもいろいろ

ボードゲームもいろいろあります。懐かしのルービックキューブも


クリフラウンジ

一段高くなった場所にあるクリフラウンジ。暖かい床だから、のんびり過ごすのに最適


柔らかなソファも

寝転がって過ごせる柔らかなソファも


nagomi

nagomiというスペースには、崖の上の鳥の巣をイメージした円形のソファ

館内着で楽しめる「ロウリュキャンプ」を体験!

オーシャンスパ Fuuaでは、オリジナルのロウリュキャンプというアトラクションが人気を集めています。湯種は一度体験していますが、飯出さんは未体験。そこで、2人でロウリュキャンプを体験してレポートすることにしました。
(ロウリュキャンプの料金は500円。予約制で3階のインフォーメーションで受付)

他のサウナ施設でよくある「ロウリュ」は、サウナストーンに水をかけて、タオルで扇ぐ、というもの。Fuuaのロウリュキャンプでは、専用のラウンジ空間を設け、照明や温度、音、香りの演出を加え、タオルで熱風を起こす灼熱の発汗体験とクールダウンの圧倒的な爽快感をセットで味わうことができます。

専用のラウンジ

ロウリュキャンプ専用のラウンジ


サウナの外にロウリュキャンプ専用のラウンジがあり、そこに集合。モニターでは、ロウリュの映像が流れ、気分が高まります。

タオルを扇ぐスタッフ

タオルを扇ぐスタッフ


スタッフに誘導されてロウリュキャンプ専用サウナの中へ。スタッフが勢いよくタオルを扇ぎ、一人ひとりに熱風を浴びせてくれます。飯出さんも楽しそうに熱風を浴びていましたが、やがて汗まみれに…。ロウリュの熱風による発汗効果は抜群でした。

再び専用のラウンジへ

ロウリュキャンプ終了後、再び専用のラウンジへ


サウナで思いっきり汗をかいた後は、再びラウンジへ。ドリンクを飲みながら涼しい空間でクールダウン。飯出さんも、これまで経験したことのない爽快感を味わうことができました。
ロウリュキャンプ専用の館内着を着て参加するのですが、実はこれが人気のポイント。カップルでもファミリーでもみんな一緒に参加できるため、楽しさが倍増するのだと感じました。
ゆったり過ごす時間の中で、こんな風にちょっとした刺激的な時間の過ごし方もいいな、と感じたロウリュキャンプ体験でした。

岩盤浴だけでなく「温談浴」や「温睡浴」まで。
新感覚の「温活浴」を楽しむ

オーシャンスパ Fuuaでは、2つの岩盤浴の他に、おしゃべりを楽しめる温談浴、月明かりの下でまどろむ温睡浴といった、他のスパにはない新感覚の温活浴スタイルを楽しめます。どのスペースも個性的でオシャレ。非日常の体験が熱海観光のいい想い出になるのでは…。

Laava(ラーヴァ)

伊豆半島の大地の基盤となる火山をイメージした岩盤浴「Laava(ラーヴァ)」


岩盤浴の内部

岩盤浴の内部は強烈な赤のイメージ。その色のイメージどおり、体が芯から温まります


Meressä(メレッサ)

海底の雰囲気と水のゆらぎを感じる岩盤浴「Meressä(メレッサ)」


メレッサの内部

Meressä(メレッサ)とは、フィンランド語で「海中」を意味する言葉。その名のとおり、この中にいるとまるで海の中にいる感じに


Torkkua(トルッカ)

月明かりとまどろみをテーマにした温睡浴「Torkkua(トルッカ)」


岩盤浴の内部

適度な暗さと温かさ、それにマットの柔らかさが本当に気持ちいい空間。一度、体験してみてください


Pulista(プリスタ)

「おしゃべり」を意味する談話スペース「Pulista(プリスタ)」。海が見える暖かい芝生の上でのおしゃべりは楽しい

カフェも、本格的なブッフェスタイルのレストランも。
2つの飲食スペースがあるから、一日中、ゆったりと過ごせます

オリジナルドリンクやオリジナルスイーツが楽しめるFuua Caféは、セントラルラウンジの中にあります。本格的にお腹を満たしたい場合は、館内着のまま行けるレストラン、HARBOR’S W(ハーバーズ ダブル)がオススメ。伊豆の食を堪能できるブッフェや窯焼きピザ、グリル料理が楽しめます。

オリジナルドリンク

Fuua Caféのカラフルなオリジナルドリンクやオリジナルスイーツ。セントラルラウンジのオシャレな空間に似合います


Caféのカウンター

セントラルラウンジの中にあるFuua Caféのカウンター


ハーバーズ ダブル

海を眺めながら食事を楽しめるレストラン「HARBOR’S W(ハーバーズ ダブル)」


ブッフェ

「伊豆の食」を堪能できるバラエティ豊かなブッフェ

伊豆の食とショッピングを楽しむフードマーケット「IZU-ICHI」

オーシャンスパ Fuuaを出たところには、IZU-ICHIというネーミングのフードマーケットがあります。人気の「熱海プリン」やレストランHARBOR’S Wのオリジナルクラフトビール、伊豆の新鮮な野菜やフルーツなど、1,000種類以上の商品が並んでいて、ショッピングが楽しめます。

IZU-ICHI

フードマーケットIZU-ICHI


熱海プリン

人気の熱海プリン


「ATAMI」のオブジェ

外の通路には、「ATAMI」の文字のオブジェ。インスタグラムの撮影には最適!

魅力いっぱいの熱海の新名所
時間にゆとりをもって、ゆっくり楽しみたい!

海沿いの好立地を生かして、今まさに注目のインフィニティ温泉と言われる施設ができました。露天風呂からは、大海原や初島だけでなく、熱海市内の全景も一望でき、これを見ているだけでも楽しい。しかも、これだけ大規模な施設で、源泉かけ流しの露天風呂があるのは本当に嬉しい限りです。
絶景の温泉だけでなく、さまざまなラウンジや岩盤浴などの温活浴が、それぞれ個性的で、魅力があるのもGOOD!カップルでもファミリーでも、シニアでも、どの世代でも楽しめます。同行したカメラマンが、「ここは、家族を連れてまた来よう!」と言っていたのが印象的でした。
オーシャンスパ Fuuaに行く際は、時間にゆとりをもって、一日ゆっくり楽しんでください。
それだけの魅力がある場所だと思います。

より大きな地図で 温泉グルメ探訪 を表示

  • オーシャンスパ Fuua(フーア) 熱海温泉
  • 住所 

    静岡県熱海市和田浜南町10-1

    電話 

    0557-81-0041

    営業時間

    10:00~23:00(最終入館/22:00)

    利用料金

    入館料 大人2,500円 小人1,800円 税込
    アフター5(17:00以降利用)大人1,500円 小人1,000円 税込
    休日割増料金(土日祝日、特定日) 大人300円 小人200円 税込

    泉質

    ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

    ph値

    7.51

    Wi-fi利用

    利用可能

    アクセス

    (マイカー利用)
    東名高速・厚木インターチェンジから約55分、東名高速・沼津インターチェンジまたは新東名高速・長泉沼津インターチェンジより約40分 
    (電車利用)
    JR熱海駅から徒歩約15分
    (シャトルバス・タクシー利用)
    JR熱海駅より約10分

    駐車場

    第二、第三駐車場 日帰り客用231台(ホテル宿泊状況により変動する場合あり)
    オーシャンスパFuua利用 4時間無料、以後、30分500円
    ※通常料金にてHARBOR'S W利用3,000円以上の場合、さらに2時間無料
    ※通常料金にてリラクゼーション利用3,000円以上の場合、さらに2時間無料

    HP

    https://atamibayresort.com/fuua/

    取材時

    2019年11月

ジャンルで絞り込む