山喜旅館 伊豆伊東温泉 

伊東の老舗温泉旅館で出会った「極上の湯」

館内にトレーニングジムやバレエスタジオもある湯宿
開発合宿にも定評があります!

豊富な湯量で知られる伊東温泉。伊東の温泉街は市内を流れる松川沿いを中心に広がり、昔ながらの木造建築が今も残っています。私、井伊湯種(いいゆだね)が訪れたのは伊東駅から徒歩7分ほどのところにある山喜旅館(やまきりょかん)。今回は私の湯友であり、師匠と仰ぐプロの温泉紀行ライターの飯出敏夫(いいでとしお)氏とともに取材しました。

山喜旅館外観

入母屋(いりもや)屋根やなまこ壁が印象的な山喜旅館。海水浴で賑わうオレンジビーチへは徒歩2分ほど


山喜旅館 井伊湯種

山喜旅館を訪問する井伊湯種(いいゆだね)


山喜旅館は昭和15年に建造され、1階から3階までの檜の通し柱10本で支えられた3階建ての木造建築。館内は湯種好みの昭和の香りが漂い、古き良き時代の温かみが感じられます。

山喜旅館入口

エントランス


山喜旅館 和風ロビー

和風ロビー


山喜旅館 ご主人と飯出氏

山喜旅館3代目のご主人(左)にお話を伺う湯友の温泉紀行ライターの飯出氏(右)


宮大工を招いてつくったという木造建築はよく手入れされていて、館内のいたるところに当時の意匠や職人の技を見ることができます。

特に2階にある60畳の大広間が圧巻。中央に床の間を構えた3室続きになっており、現在も使用されています。床の間の柱に使われているのは中国の御神木だという槐(えんじゅ)。また、欄間の彫刻も見事です。

山喜旅館 大広間

60畳の大広間

山喜旅館 床の間

中国の御神木が使われた床の間の柱

山喜旅館 電話機

レトロな電話機と意匠が素敵


山喜旅館 廊下

客室棟の廊下


客室も当時の面影を残し、障子や欄間の透かし彫り等、実に風情があります。室内の障子を開けると廊下になっており、レトロ感あふれる洗面所が印象に残りました。こうした古い木造旅館に今でも宿泊できるのは貴重なことだと思います。

山喜旅館 客室

客室の一例。客室は全12室


山喜旅館 欄間

美しい欄間の透かし彫り

山喜旅館 客室洗面所

室内の洗面所。窓からは海の眺めも

温泉の達人もイチオシ!
いつまでも入っていたい自家源泉かけ流し

山喜旅館では自家源泉を2本保有。男女別の大浴場ではいつでも源泉かけ流しを楽しめます。

お風呂の入口には懐かしい雰囲気のタイルの洗面所が。鏡に文字入れされた「ニッポンビール」がめずらしく、歴史を感じさせます。

山喜旅館 ニッポンビール

大浴場前のタイルの洗面所。「ニッポンビール」は昭和24年にスタートし、昭和39年に「サッポロビール」に会社名を変更


男性専用の「殿の湯」は清潔感があり、モダンな雰囲気。ちょうどやわらかい陽射しが入ってきて、幻想的でもありました。

山喜旅館 殿の湯

「殿の湯」に入る温泉紀行ライターの飯出氏(左)と井伊湯種(右)


山喜旅館 pHメーター

pHは7.41。中性の温泉です

山喜旅館 洗い場

洗い場


泉質はナトリウム-塩化物温泉。源泉の温度は40℃。冬場は温度が下がるので、入浴に適した温度に保つために加温をしているそうです。無色透明のお湯はとろりとしていて、温め。いつまでも入っていたくなります。同行した温泉紀行ライターの飯出氏は「これは極上の湯ですね。今回、来たかいがありました」とコメント。

山喜旅館 飯出氏

満面の笑みの飯出氏

山喜旅館 温泉分析所

古い温泉分析書も掲示されていました


こちらは女性専用の「姫の湯」。「殿の湯」とは湯船のカタチが若干異なります。脱衣所も洗面台も清潔のため、使いやすいと思います。

山喜旅館 姫の湯

女性専用の「姫の湯」


山喜旅館 脱衣所

脱衣所

山喜旅館 洗面台

洗面台


入浴後はお風呂のすぐ裏手にある源泉の場所へ案内していただきました。地下120〜130メートル位の深さから湧き出している源泉をポンプで汲み上げているそうです。源泉地がこれだけ近いとお湯が新鮮なのも納得です。

山喜旅館 源泉

敷地内にある源泉


山喜旅館 源泉2

源泉の場所をのぞく井伊湯種。こうした見学が温泉マニアにはたまらないのです

館内に「十坪ジム グランデ」をオープン!
認知動作型トレーニングマシン14機種を用意

山喜旅館では昔ながらの木造建築を今に伝えるために、可能なかぎり古いものを大切にしている一方で、新しいユニークな取り組みをしています。

その一つが平成22年に館内1階部分につくられた「十坪(とつぼ)ジム グランデ」。認知動作型トレーニングマシン14機種15台を備え、インストラクターの指導のもと、本格的なトレーニングができます。

山喜旅館 十坪ジム

「十坪ジム グランデ」の入口


山喜旅館 ジム

トレーニングジムの風景。営業時間10:00〜21:00 利用時間は基本90分


認知動作型トレーニングとは、正しい動作を学習することによって身体のバランスを整えながら大腰筋などのインナーマッスルを強化し、健康増進などをはかることを基本的な考え方としたもの。地域の方の身近な健康づくりを目指し、いくつになっても元気に日常生活を過ごしてほしいという思いからジムをオープン。体力に自信のない年配の方から子供(小学4年)まで、誰でも利用できます(有料)。

山喜旅館 小林寛道氏

認知動作型トレーニングは東京大学名誉教授の小林寛道氏が考案


山喜旅館 ジム湯種

スプリントトレーニングマシンを試す井伊湯種

山喜旅館 ジム飯出氏

飯出氏もスプリントパワーバイクにチャレンジ


このジムには地元の方を中心に、伊豆高原や熱海等から通って利用している方もいらっしゃるそうです。基本は会員制ジムですが、ビジターは1回1,500円で利用できます。運動後は源泉かけ流しの温泉に入れるのも良いですね。利用の際は事前にお問い合わせを。

また、地下1階には本格的なバレエスタジオがあります。取材時には会議室仕様になっていましたが、床はリノリウム張りです。バレエ教室やバレエ合宿等に利用でき、好評を博しています。

山喜旅館 バレエスタジオ

地下1階のバレエスタジオ。会議室としても利用できます


山喜旅館 バレエ湯種

バレエバーでポーズをとる井伊湯種


また、山喜旅館はエンジニアの開発合宿をはじめとする、さまざまな合宿にも定評があります。リーズナブルな合宿向けプランもありますから、詳しくは旅館のホームページをご覧ください。

また、ロードバイクも館内のスペースに駐輪できますから、サイクリストも安心です。大人数のサイクリングクラブも利用しているそうですよ。

山喜旅館 自転車

敷地内の駐輪スペース


古い木造建築が好きな人から温泉愛好家、健康づくりをしたい人、そして合宿や研修など、さまざまな目的で利用できる山喜旅館。間口が広く、度量の深さのようなものを感じました。また、古いものを残しつつ、一方では誰でも利用しやすいようにバリアフリー化を進めるなど、さまざまな試みをされています。まずは仲間との温泉合宿(勉強会)で利用したいと思った湯種でした。

より大きな地図で 温泉グルメ探訪 を表示

  • 山喜旅館 伊豆伊東温泉 
  • 住所

    静岡県伊東市東松原町4番7号

    TEL

    0557-37-4123

    宿泊料金

    平日 1泊2食付き 1人8,000円〜。消費税・入湯税150円別
    ※リーズナブルに利用できる「研修ゼミプラン」や「ゆったり研修プラン」など、さまざまなプランがあります。詳しくはお問い合わせを。

    日帰り温泉

    利用時間 8:00~20:00(火曜・金曜日は13:00〜20:00)
    大人600円(中学生以上) 子供300円 
    フェイスタオル100円・貸バスタオル200円

    泉質

    ナトリウム-塩化物温泉

    pH値

    7.42(実測)

    十坪ジム

    館内にトレーニングジムあり。
    十坪ジム体験プラン1人1,500円(インストラクター付き)。
    ※十坪ジム体験宿泊プランもあります。

    アクセス

    JR伊東駅より徒歩約7分

    駐車場

    あり

    駐輪場

    館内に駐輪スペースあり(屋外)

    HP

    http://www.ito-yamaki.jp

    取材時 

    2017年1月

ジャンルで絞り込む