温泉グルメ探訪TOP > 中伊豆(伊豆長岡、修善寺、湯ヶ島温泉など) > 伊豆長岡温泉 湯らっくすのゆ(旧長岡北浴場)

伊豆長岡温泉 湯らっくすのゆ(旧長岡北浴場)

熱風呂派に大人気! 源泉かけ流しの共同浴場

長岡北浴場が2005年にリニューアル!

伊豆長岡には共同浴場が幾つかあり、湯らっくす公園の近くにある、「湯らっくすのゆ」もその一つ。もともとは長岡北浴場と呼ばれていましたが、2005年に伊豆の国市が運営する「湯らっくすのゆ」として、建て替えられました。広い駐車場や車いすスロープも備えています。

湯らっくすのゆ外観

約束の時間よりも早めに到着すると、玄関前でスタッフの方が待っていてくださいました。中に入ると、観光客も入りやすい明るい雰囲気。券売機でチケットを買うシステムです。大人は310円。この値段で温泉に入れるのはうれしいですね。しかも源泉かけ流しと聞けば、もうワクワクしてしまいます。

受付のところにこんな貼り紙が。「この浴場は43度~44度に設定しており、加水はしませんので、あらかじめご理解のうえ、入浴していただくようお願い致します」と書かれています。お湯の設定温度、高めですね!

湯らっくすのゆ 貼り紙

さっそく男湯に入ってみると、こじんまりした浴槽で、かつての共同湯の名残が感じられました。湯船にざぶんと入ってみたところ、とにかく熱い!激熱です!45度以上はあったのではないでしょうか。まったりするどころか、シャキッとしますから、熱めのお風呂が好きな人に大人気ということです。

お湯は無色透明のアルカリ性単純温泉。長岡温泉の特長は肌にやさしく美肌の湯と言われています。源泉の温度は60℃くらいあるため、最初だけ最小限の加水を施し(全体の湯量の2割ほど)、スタッフの方が湯船の中に入って湯もみをして、自然に冷ましていくそうです。

湯らっくすのゆ 浴室

営業時間は、6:00~10:00と、13:00~21:00。一日で平均100人ぐらいが訪れ、朝風呂も人気だそうです。かつては農家の人が農作業のあとに汗を流しにやってきたそうですが、今は地元の方と観光客が半々ぐらいで利用しているのだとか。特に熱風呂派の方におすすめしたい温泉です。

また、畳敷きの無料休憩室(禁煙、飲食物持込不可)もあります。熱いお風呂に入ったあとは、少し休憩してから温泉街に繰り出すのが良いでしょう。

湯らっくすのゆ 休憩室

より大きな地図で 温泉グルメ探訪 を表示

  • 伊豆長岡温泉 湯らっくすのゆ(旧長岡北浴場)
  • 住所

    静岡県伊豆の国市長岡157-5

    電話

    055-948-0776

    営業時間

    6:00~10:00/13:00~21:00

    定休日

    火曜日

    料金

    大人310円 子供210円
    石鹸・シャンプー・リンスはありませんので、持参を。
    タオル・石鹸セット150円。

    泉質

    アルカリ性単純温泉

    pH値

    8.89(実測)

    駐車場

    あり

    HP

    http://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/kankou/kanko/onsen/shisetsu/

    取材時

    2014年7月

ジャンルで絞り込む