静岡市 駿府天然温泉 天神の湯

魅惑の7つのお風呂巡り、イチオシは美容浴「水素の湯」!

23時間営業の日帰り入浴施設ですよ〜。イベントも盛りだくさん!

JR東静岡駅より徒歩約15分のところにある「駿府天然温泉 天神の湯」。静岡では御殿場高原ビールでおなじみの「時之栖(すみか)」グループの日帰り温泉施設です。

施設は6階建て!! 営業時間はなんと10:00〜翌朝9:00までの23時間営業。どんなお風呂に入れるのか、ワクワクしますね〜。天神の湯 外観天神の湯エントランス
エントランスは開放的。フロントで入場料を支払います。フロント前で地元JAの農産物を販売していたり、フレッシュジュースコーナーなどがありますよ〜。

天神の湯フロント

フロント

天神の湯 野菜コーナー

野菜コーナー


お風呂は男女別で、風情のある入口です。脱衣所は、ドライヤーコーナーが一人ひとり仕切られていて素敵。

天神の湯 浴室入口天神の湯ドライヤーブース

お風呂は昔の蔵風で天井が高く、黒く太い梁が印象的です。大浴場をはじめ、水素の湯、炭酸泉風呂、死海の塩の湯、露天風呂など、湯船も多彩。サウナも2種類あります。
天神の湯 浴室
お風呂には地下1,500メートルから湧き出す天然温泉「天神の湯」(自家源泉)を使用。泉質はカルシウム・ナトリウム-塩化物泉。源泉の温度が31.5℃のため、入浴用に加温しているそうです。

まずは大浴場に入ってみました。広々として開放的ですね〜。
天神の湯 大浴場

天神の湯 中性のお湯

湯種愛用のpHメーター。7.43と中性のお湯を示す

天神の湯 洗い場

洗い場も一人ひとり仕切られています

続いては、当施設イチオシの「水素の湯」へ。去年7月から導入し、時之栖グループの中でも「水素の湯」に入れるのはここだけとのこと。何でも岩塩から水素が出る仕組みだそうで、湯種の大好きな硫黄臭も漂ってきます。老化の根源は、悪玉活性酸素による細胞の酸化と言われ、水素には一度酸化した細胞を元に戻す力があるそうです。
ただお風呂に入っているだけでも気持ちがいいのに、アンチエイジング対策になるとは!!
いつまでも入っていたくなる、感慨深いお風呂でしたよ〜。
天神の湯 水素の湯

「炭酸泉風呂」は、38〜39℃とぬるめ。皮膚から吸収された炭酸ガスが毛細血管を開き、血液循環を改善するそうです。別名「長寿の湯」とも呼ばれ、人気のお風呂ですよ〜。

また、「死海の塩の湯」は塩分濃度が海水の10倍! 中東の湖「死海」の塩を使用しており、ミネラルも豊富な美肌の湯です。

天神の湯 炭酸泉風呂

炭酸泉風呂

天神の湯 死海の塩の湯

死海の塩の湯


加温のみの源泉かけ流しを楽しめるのが、1人用サイズの「薬湯(かめ風呂)」。数種類の漢方をブレンドしたお湯を堪能できます。
天神の湯 薬湯

こちらは露天風呂です。浴槽の脇に畳の寝っころがり処(男湯のみ)があるのが気に入りました。外の風を感じながら休憩するのは気持ちがよいですね!!

天神の湯 露天風呂

露天風呂

天神の湯 寝っころがり処

露天風呂の寝っころがり処


男湯のサウナは、備長炭サウナ(低温)とロッキーサウナ(高温)の2種類があり、檜の浴槽の水風呂があります。水風呂はよりきれいな水が循環するように浴槽の中から水を出しているそうです。

天神の湯サウナ

サウナ

天神の湯 水風呂

水風呂

23時間営業ですが、深夜2時から早朝6時までは清掃のため、お風呂は利用できません。9時に施設をクローズし、10時の開店時間までにお湯を入れ替えているそうです。

温泉以外も充実しています。2階にはレストラン「梅干」があり、2週間に一度の割合でイベントを開催しているそうで、取材当日はパスタ実演販売の日でした。
6階には無料休憩所「天満」があります。マット、枕、毛布等も揃っていますので、翌朝までの滞在も快適に過ごせそうです。

天神の湯レストラン「梅干」

レストラン「梅干」

天神の湯 無料休憩所「天満」

無料休憩所「天満」


また、4階のお休み処「ZOO」は液晶テレビ付きリクライナー50席とマッサージチェア46席が。
こちらも無料です。テレビ付きリクライナーには女性専用スペースもあります。

天神の湯 お休み処ZOO

お休み処「ZOO」の液晶テレビ付きリクライナー席

天神の湯マッサージチェア

マッサージチェア

このほか館内でアート風書道やガーデニング教室、バルーンアートなど、講師を迎えてさまざまなカルチャースクールを開催しています。コンサートやレストランでの各種フェアなど、多彩なイベントを企画していることが印象的でした。

入館したらお風呂はもちろん、自分の思うままに一日楽しく過ごせる施設だと思います。

より大きな地図で 温泉グルメ探訪 を表示

  • 静岡市 駿府天然温泉 天神の湯
  • 住所

    静岡県静岡市駿河区曲金5-5-1

    電話

    054-287-1126

    営業時間

    10:00〜翌朝9:00 (深夜2時〜朝6時までは清掃のため入浴できません)

    入浴料

    ※12歳未満のお子様の入館はご遠慮ください
    ■1日券 平日1,500円 土日祝2,000円
    ■アーリーモーニング(朝6:00〜9:00滞在可能 最終入館8:00)1,000円
    ■立ち寄り券(60分)1000円
    ■夜間券(18:00以降入館)平日1,300円 土日祝1,500円
    ■オーバーナイト(深夜2:00〜9:00)追加料金はプラス2000円
    ・立ち寄り券をご利用で60分を超過した場合は追加料金が発生します。
    ・1日券、夜間券で夜中2時まで入浴可能です。
    ・2時以降2,000円のオーバーナイト料金が課金され、9時まで滞在できます。
    ・温泉は2時から6時まで清掃の為、使用が出来ませんので、あらかじめご了承下さい。
    ・朝は6時から立ち寄り入浴が可能:8時で立ち寄り入館終了。立ち寄り入館受付は8時まで承ります。
    ・朝6時から9時まで滞在可能なアーリーモーニングは土日平日関係なく1,000円です。

    泉質

    カルシウム・ナトリウム-塩化物泉

    pH値

    7.43(実測)

    アクセス

    JR東静岡駅から徒歩約15分。JR静岡駅より無料シャトルバスで約15分

    駐車場

    あり

    HP

    http://www.tokinosumika.com/tenjin/

    取材時

    2015年4月

ジャンルで絞り込む