温泉グルメ探訪TOP > 静岡県中部(梅ヶ島、コンヤ温泉など) > 静岡市梅ヶ島温泉 清香旅館(せいこうりょかん)

静岡市梅ヶ島温泉 清香旅館(せいこうりょかん)

梅ヶ島温泉では珍しい100%源泉かけ流しを堪能!

源泉そのままのぬる湯」と適温の2つのお湯を楽しめます

静岡の奥座敷にあり、安倍川源流近くにひっそり佇む梅ヶ島温泉。安倍川沿いに立つ、清香旅館(せいこうりょかん)は、ご主人と女将さんの2人で営んでいるアットホームな宿です。

宿泊のお客さまを手作りの草餅でもてなしたり、気さくで感じの良い応対など、お2人の温かな人柄が感じられます。

清香旅館ロビー

ロビー

清香旅館草餅

女将さん手作りの草餅


お風呂は男女別の内湯があります。

対岸にある梅ヶ島温泉の源泉の温度は38.2℃。宿に引き湯した時にはさらに温度が下がるため、少し加温が必要となるのですが、こちらのお風呂では加温もしていない100%源泉かけ流しを堪能できます!!

浴槽が2つあり、源泉そのままのぬるめのお湯と、加温をした適温のお湯が用意されています。
左の源泉かけ流しの浴槽は、足を伸ばして2人くらいが入れる大きさ。いつまでも入っていたくなるような、ぬる湯です。清香旅館 浴槽

清香旅館 源泉の湯口

源泉の湯口

清香旅館 井伊湯種

「源泉」のプレートを指さす井伊湯種


ぬる湯にゆっくり入っていると、お湯に包まれるような一体感を感じることができて、とても気持ちが良いですね。

かつての梅ヶ島温泉は武田信玄の湯治場とも言われていますので、多くの武将たちがこのぬる湯に長く浸かって、傷などを癒したことでしょう。

また、肌にまとわりつく、ヌルつき感もたまりません。

泉質はアルカリ濃度が高い単純硫黄泉で、ヌルヌルすべすべの「美肌の湯」。特に源泉かけ流しの浴槽では、そのヌルつきを強く感じました。

清香旅館 pH9.50

湯種愛用のpHメーターで計れば9.50と高い数値

清香旅館 洗い場

洗い場


こちらは女湯です。源泉の浴槽は右側。

清香旅館 女湯の浴室

女湯の浴室

清香旅館 源泉湯口(女湯)

源泉の湯口(女湯)

清香旅館 源泉浴槽(女湯)

源泉の浴槽(女湯)

入浴後は部屋を見せていただきました。

落ち着いた雰囲気の和室で窓から見える山の緑が清々しさを感じさせます。ちなみに梅ヶ島温泉でエレベーターがあるのはこの宿だけだそうで、お年寄りや足の不自由な方にもやさしい宿ですね。

清香旅館「やまゆりの間」

一番人気の「やまゆりの間」

山あいにある静かな宿で、川のせせらぎを聞きながら、100%源泉かけ流しの温泉と山の幸などを楽しみ、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

より大きな地図で 温泉グルメ探訪 を表示

  • 静岡市梅ヶ島温泉 清香旅館(せいこうりょかん)
  • 住所

    静岡市葵区梅ケ島5258-12

    電話

    054-269-2048

    宿泊料金

    1泊2食付で、1人1万円から ※税別。
    入湯税150円

    日帰り入浴

    500円
    不定休のため事前に電話でお問い合わせください。

    泉質

    単純硫黄泉

    pH値

    9.5(実測)

    アクセス

    JR静岡駅からしずてつジャストライン・梅ヶ島温泉行きに乗車し、「梅ヶ島温泉入口」バス停下車
    新東名静岡I.C.から車で約50分
    団体は送迎あり。お問い合わせを。

    駐車場

    あり

    HP

    http://seikou-umegashima.jp/

    取材日

    2015年4月

ジャンルで絞り込む