温泉グルメ探訪TOP > 静岡県中部(梅ヶ島、コンヤ温泉など) > 静岡市梅ヶ島温泉 静岡おでんと日帰り温泉 湯元屋

静岡市梅ヶ島温泉 静岡おでんと日帰り温泉 湯元屋

静岡おでんと手打ちそば、源泉かけ流しで極楽へ!

日帰り温泉も楽しめる、梅ヶ島温泉唯一の食事処!

静岡市の秘境、梅ヶ島温泉にある「湯元屋」は、食事と日帰り温泉を楽しめる人気のお店。リピーターが多く、今回このお店を推薦してくれたスルガ銀行社員もその1人。

湯元屋 店内

店内

まずは階段を上ってお風呂「虹乃湯」(男女別)へ。

内湯のドアを開けると、濃い硫黄臭が漂い、大興奮!! こじんまりとした内湯は加温のみの源泉かけ流しです。

静岡市で管理している梅ヶ島温泉の共同源泉(源泉温度38.2℃)から引き湯しており、こちらのお風呂が一番、源泉近くに位置しているためか、何となくフレッシュな感じがしますね!。湯元屋 温泉

湯元屋 湯口

湯口

湯元屋 おゆのふるさと公園

浴室の窓から「おゆのふるさと公園」が見える

泉質は単純硫黄泉。アルカリ濃度が高く、ヌルヌルとした美肌の湯としても知られています。

露天風呂もありました! 山間からの少しひんやりした風を感じながら入浴を楽しめます。

湯元屋 露天風呂

露天風呂

お風呂上がりは、店内で昼食をいただきました。こちらでは静岡おでんや手打ちそば、地元の食材を使った料理などが楽しめます。

名物の静岡おでんは48年間継ぎ足した汁で煮込まれたもの。自家製の田舎コンニャクや大根、黒はんぺん、玉子、ガツ、さつま揚げ、じゃがいもなど、どれも食欲をそそるものばかり。1本100円というのがリーズナブルですね!

湯元屋 名物静岡おでん

48年間継ぎ足した汁で煮込まれた名物の静岡おでん

自分で好きなものを選べるので、つい欲張ってたくさん盛りつけてしまいました。
おでんには由比産のいわし粉、からし、ゆずみそからお好みで。コンニャクはいわし粉をつけて食べるのがおすすめ!

湯元屋 静岡おでん盛り合わせ

静岡おでん 井伊湯種は特に玉子が大好き!

湯元屋 由比産のいわし粉等

由比産のいわし粉、からし、ゆずみそ

数量限定の自家製挽き手打ちそばは、良質の玄蕎麦を取り寄せ、石臼でひいた二八そば(予約可・通常の蕎麦より200円増し)。

この日のおすすめは「冷やしとろろそば」。おろしたての安倍山葵とともにいただきます。風呂上がりに冷たいそばがぴったりだったのはもちろん、のどごしの良さやとろろの風味を楽しみながら、味わいました。

湯元屋 冷しとろろそば※

冷しとろろそば1,000円※

湯元屋 山菜おろし

山菜おろしそば1,200円※ わらびや筍などの山菜の煮物に大根おろしがのっていて、あっさり味

湯元屋 「もり」

シンプルな「もり」もおすすめ! 800円※

※ 通常の蕎麦は200円引き

取材当日、鹿のたたきもいただきました。臭みがなく、鹿と言われなければ気がつかなかったかもしれません。都会ではなかなか食べられないと思います。

湯元屋 鹿のたたき

鹿のたたき700円

ほかにはイワナやヤマメなどの塩焼きや猪串、季節の山菜料理などを楽しめます。

近くの席のお客さんは風呂上がりにアイスクリームを食べていました。その表情の幸せそうなことと言ったら…。

源泉かけ流しのお風呂に入って、静岡おでんに手打ちそば…。もうパラダイスというか、ここでずっとのんびりしていたいと思いました。

より大きな地図で 温泉グルメ探訪 を表示

  • 静岡市梅ヶ島温泉 静岡おでんと日帰り温泉 湯元屋
  • 住所

    静岡市葵区梅ケ島5258-13

    電話

    054-269-2318

    営業時間

    9:00〜16:00

    定休日

    不定休 電話でお問い合わせください。

    日帰り入浴

    入浴料:700円(税込)

    泉質

    単純硫黄泉

    pH値

    9.35(実測)

    アクセス

    JR静岡駅からしずてつジャストライン・梅ヶ島温泉行きに乗車し、「梅ヶ島温泉」バス停下車
    新東名静岡I.C.から車で約50分

    駐車場

    あり

    HP

    http://www.yumotoya.com/

    取材日

    2015年4月

ジャンルで絞り込む