温泉グルメ探訪TOP > 静岡県中部(梅ヶ島、コンヤ温泉など) > 静岡市梅ヶ島温泉 源泉旅館 さつき苑

静岡市梅ヶ島温泉 源泉旅館 さつき苑

大量の「湯の華」に大興奮!! 温泉マニアを魅了する宿

源泉かけ流しの「ぬるめの湯」と、「やや熱めの湯」が楽しめます

山梨県との県境、安倍峠への入り口に位置する「さつき苑」は、梅ヶ島温泉の中でも高台にある閑静な旅館です。
「梅ヶ島温泉」バス停から宿へ向かう道中に「さつき苑」の看板を発見。周囲は自然が豊富で、気持ちの良い風が通り抜けていきます。さつき苑 看板
看板からほどなくして宿に到着。開業は約50年前という、素朴な佇まいです。ロビーには、なぜかガンダムのフィギュアがズラリ。

ロビー

さつき苑 ロビー

さつき苑 ガンダムのフィギュア

ガンダムのフィギュア


お風呂は男女別の内湯です。浴槽が2つあり、「ぬるめの湯」と「やや熱めの湯」が楽しめるようになっています。

左側の浴槽の湯口からは少し加温された(引湯した源泉が37℃位のため)、新鮮な源泉が投入され、湯の華がたくさん咲いています! 

さつき苑 男湯

男湯の内風呂。窓から見える緑がまぶしく、硫黄の香りも心地よい

さつき苑 源泉湯口

源泉を注ぎこんでいる湯口

さつき苑 大量に舞う湯の華

大量に舞う湯の華


お湯はぬるめで心地よく、湯の華の舞う浴槽から出たくないと思うほど。この悦楽がいつまでも続けばいいのに…と思いました。
ご主人によれば、梅ヶ島温泉はもともと湯の華が多い温泉で、その日の天気や温度などによって、湯の華の量は変わるのだとか。

右側の湯船はやや熱めの湯に仕立てられています。

梅ヶ島温泉の泉質は、単純硫黄泉。アルカリ濃度が高いため、ヌルヌルで肌にまとわりつきます。梅ヶ島温泉は「美人の湯」とも言われていますので、特に女性の方は要チェックですよ〜。

こちらは女湯です。

さつき苑 女湯

女湯。男湯より少し広め


こちらのお風呂は湯遣いが良く、山あいにある鄙びた湯という風情もとても気に入りました。また、訪れたいと思います。

さつき苑は梅ヶ島温泉の高台に位置しており、温泉街を流れる川から離れていますので、川の音が気になる方におススメです。

より大きな地図で 温泉グルメ探訪 を表示

  • 静岡市梅ヶ島温泉 源泉旅館 さつき苑
  • 住所

    静岡市葵区梅ケ島5255-9

    電話

    054-269-2010

    宿泊料金

    1泊2食付で、1人8,500円から ※税込
    別途入湯税150円がかかります

    日帰り入浴

    1回500円(7:00〜19:00)
    事前に電話でお問い合わせください。

    泉質

    単純硫黄泉

    pH値

    9.44(実測)

    アクセス

    JR静岡駅からしずてつジャストライン・梅ヶ島温泉行きに乗車し、「梅ヶ島温泉」バス停下車
    新東名静岡I.C.から車で約50分

    駐車場

    あり

    HP

    http://umegasima.com/

    取材日

    2015年4月

ジャンルで絞り込む