湯河原温泉 伊豆屋旅館

湯河原で唯一の混浴大露天風呂を
源泉かけ流しで堪能!

野趣あふれる大露天風呂は自家源泉から引いた美人の湯

湯河原温泉宿の中でも日帰り入浴ができ、混浴大露天風呂(大野天風呂)で有名な伊豆屋旅館に行ってきました。
旅館の外観は歴史を感じさせ、旅館に一歩足を踏み込むと、昭和の時代にタイムスリップするような感覚に。古い木造建築は大正時代につくられたものだそうです。

伊豆屋旅館 混浴大露天風呂

野趣あふれる混浴大露天風呂。奥に見えるのは脱衣所

愛想のいい女将さんに案内されて、さっそく混浴大露天風呂へ。脱衣所は2つに分かれていますので、女性は手前のほうを使うといいでしょう。この日は先客がいなくて、貸切状態でした。開放感にあふれる大露天風呂は山の斜面に隣接していて、野趣満点。春は桜、秋は紅葉と四季折々の景色が楽しめそうです。

伊豆屋旅館 広い露天風呂

広い露天風呂を貸切状態

伊豆屋旅館 自家源泉

裏山から引いた自家源泉が並々と注がれている

伊豆屋さんでは自家源泉を持ち、山の上から源泉を引いているとのこと。源泉の温度は62℃と高温のため、気候に応じて加水のみしているそうです。無色透明のお湯はまろやかで、肌にまとわりつくのを感じました。泉質はナトリウム・カルシウム‐塩化物・硫酸塩泉。pH8.5(実測)のアルカリ性のお湯です。お肌がツルツル・スベスベになる“美人の湯”を源泉かけ流しで堪能することができました。

大浴場のお湯の鮮度に感動!

次に大浴場(内湯)を取材しました。大浴場は大露天風呂から離れた場所にあり、「ラッキー風呂」と表示されている先に男女別の内湯があります。とてもレトロな雰囲気で、特に脱衣所にある年代ものの扇風機は感動的なほど。

伊豆屋旅館 内湯の脱衣所。年代物の扇風機が良い感じ

大浴場(内湯)の脱衣所。年代物の扇風機が良い感じ

こじんまりした内湯の温泉は外気にさらされていない分、鮮度が高く、露天風呂よりお湯が濃密な感じがしました。こうした温泉に浸っていると、温泉マニアの血が騒ぎますね! お風呂上がりは塩分が濃い温泉のため、少しベタつき感がありましたが、こうした温泉は体の芯から温まり、湯冷めしにくいのです。

伊豆屋旅館 婦人風呂

大浴場。画像は婦人風呂

「うちは湯河原の温泉宿では一番古くから営業しているんですよ。宣伝してくださいね!」と女将さん。聞けば、創業は江戸時代とのこと。旅館の維持は大変だと思いますが、長く続けてほしいと思いました。

日帰り入浴は1人1,000円で、大露天風呂と内湯のうち、どちらか一つに入れるそうです。行かれる際は事前のお問い合わせをおすすめします。

より大きな地図で 温泉グルメ探訪 を表示

  • 湯河原温泉 伊豆屋旅館
  • 住所

    神奈川県足柄下郡湯河原町宮上615

    電話

    0465-62-3151

    日帰り入浴

    10:00〜18:00頃
    料金:1人1,000円
    ※混浴大露天風呂と大浴場(男女別の内湯)のうち、どちらか1つに入浴できます。
    定休日:事前にお問い合わせを

    泉質

    ナトリウム・カルシウム‐塩化物・硫酸塩泉

    pH値

    8.5(実測)

    駐車場

    あり

    HP

    http://www.izu.co.jp/~tortoise/

    取材時

    2014年1月

ジャンルで絞り込む