温泉グルメ探訪TOP > 西伊豆(松崎、堂ヶ島温泉など) > 堂ヶ島温泉 アクーユ三四郎

堂ヶ島温泉 アクーユ三四郎

堂ヶ島温泉で全室オーシャンビュー
海に沈む夕陽を一望できる絶景の宿

今回、井伊湯種が訪れたのは、日本の夕陽100選にも選ばれた夕陽の街で知られる西伊豆・堂ヶ島温泉の「アクーユ三四郎」。駿河湾を一望できる高台に建ち、全室オーシャンビューの絶景の宿です。ここからの眺めやめずらしい「トンボロ現象」もレポートします!

全室オーシャンビューの絶景
目の前は駿河湾! 三四郎島「トンボロ現象」も見逃せない!

西伊豆 堂ヶ島温泉まで東名高速 沼津インターチェンジから車で約2時間。西伊豆の海岸線はリアス式で変化に富み、美しい景観の数々を見ることができます。
「アクーユ三四郎」は、堂ヶ島温泉の中でも高台に建ち、全室オーシャンビューの絶景の宿。エントランスを抜けると、開放感あふれるロビーがあり、窓の向こうには青い海と空が広がります。

チェックインを済まし、案内係の方がいらっしゃるまで、ソファーに座って海の景色を楽しみました。アクーユ三四郎の客室からも駿河湾や三四郎島を見渡すことができ、海に沈む夕陽も眺められる絶好のロケーション。また、アクーユ三四郎ではめずらしい「トンボロ現象」を一望することができます。

アクーユ三四郎 希望の鐘

希望の鐘

トンボロ現象とは、普段は海によって隔てられている陸地と島が、干潮時につながる現象のこと。三四郎島のトンボロ現象は、静岡県の天然記念物に指定されていて、日本でも数少ない神秘的な光景です。私もこれまで詳しく知りませんでしたが、海外ではフランスのモン・サン=ミッシェルが有名だそうです。条件を満たした干潮時には一番手前の伝兵衛島まで瀬が現れ、足をぬらさずに歩いて渡ることができます。

アクーユ三四郎 三四郎島

左が三四郎島

アクーユ三四郎 トンボロ現象

トンボロ現象で三四郎島と海岸の間に道ができた

露天風呂付き客室で、海に沈む夕陽に感動

アクーユ三四郎のお部屋は全46室。最上階(6階)のゆったりとした貴賓室(和室2間+洋間20畳)を含め、露天風呂付き客室は8つあります。
今回、私が宿泊したのは、2階にある庭園タイプの露天風呂付き客室。とても人気のお部屋だそうで、広い和室が2間とリビングスペース、さらにベッドが備わっているお部屋で、くつろげる雰囲気でした。
アクーユ三四郎のお部屋は海に面しているので、眺めは最高。気の向くままに客室の露天風呂に入り、温泉と素晴らしい眺めを満喫することができます。湯船に入りながら、果てしなく広がる空や海、三四郎島、そして夕焼け…。都会の喧騒から解き放たれ、目の前の絶景に癒される井伊湯種でした。

アクーユ三四郎 駿河湾

アクーユ三四郎から臨む駿河湾

アクーユ三四郎 客室

庭園タイプの露天風呂付き客室

アクーユ三四郎リビングスペース

リビングスペース

アクーユ三四郎 客室露天風呂

いつでも入れる客室の露天風呂

また、客室のベランダからは絶景だけではなく、トビやクロサギなどの野鳥の姿も…。バードウォッチングが好きな方なら双眼鏡を持参して観察するのも楽しいと思います。

「トンボロ現象」で現われた海の道を歩いてみました!

今回、堂ヶ島名物の三四郎島の「トンボロ現象」をアクーユ三四郎の客室からじっくり眺めるという贅沢な時間を過ごしました。干潮時にいきなり島と陸がつながるわけではなく、前日の夕方から徐々に道が現われる様子を観察することができたので、興味深かったです。

アクーユ三四郎トンボロ現象の道

トンボロ現象で現われた海の道

チェックアウト後、アクーユ三四郎から510メートルほど移動し、トンボロ現象でできた道を実際に歩いてみました。これを「トンボロ渡り」と言うそうです。沖合200メートルほどのところにある三四郎島は、伝兵衛島・中ノ島・沖ノ瀬島・高島からなる4つの島。見る角度により3つに見えたり、4つに見えたりすることから三四郎島と呼ばれているそうです。手前の伝兵衛島まで、普段は海で歩けないところを歩くと言うのは何とも不思議で、とても貴重な体験でした。

アクーユ三四郎 伝兵衛島

手前の伝兵衛島まで歩いて渡れる

潮だまり(潮が引いたあとの岩礁などの水たまり)には、魚や貝、カニ、天草など、海の生物がたくさん。ファミリーやカップルで観察している方も多く、近くにタコを捕まえて大喜びのご家族がいらっしゃったので、写真を撮らせていただきました。濡れた岩は滑りやすいので注意が必要ですが、潮だまりでの生物観察はおすすめです。次に訪れる時は自分も網を用意しようと思った湯種でした。

アクーユ三四郎 潮だまり

潮だまりで遊ぶ人々

アクーユ三四郎 タコ

タコをゲットした親子連れ

トンボロ現象が日中に現れるのは3月~8月で、見やすいのは、比較的波が高くならない7~8月とのこと。いつでも見られるわけではないので、事前に「潮見表」をチェックするか、宿泊予約の際にお問い合わせされることをおすすめします。

アクーユ三四郎は絶景温泉を堪能できる宿。くつろげる雰囲気の温泉に浸かりながら雄大な眺めが楽しめます。特にここからの夕陽が絶景。ゆったりした時間の中で日頃の疲れが吹き飛んでいきますよ~。

これぞ絶景温泉! 貸切露天風呂「だんがい風呂」

アクーユ三四郎には男女別の露天風呂付大浴場と貸切風呂があります。温泉の特色は、何といっても絶景。アクーユ三四郎の全ての浴場が海に面しており、駿河湾や三四郎島の眺めをはじめ、夕方には海に沈む夕陽や黄金に染まる眺望が期待できるロケーションです。
温泉の泉質はカルシウム・ナトリウムー硫酸塩温泉。無色透明のお湯ですが、アルカリ性が高くpHは8.8。神経痛や筋肉痛、関節痛などに効能があり、身体が解きほぐされていく感じ。じっくり浸かって疲労回復につとめるのもおすすめです。

断崖の地形を利用して作られた、アクーユ三四郎で人気の貸切露天風呂「だんがい風呂」(完全予約制)に入ってみました。洗い場等の設備がありませんが、広々とした湯船からは駿河湾を一望でき、ここより眺める夕陽は絶景。奥は洞窟風呂のような仕様になっていて風情があります。雄大な大海原と空、そして聞こえてくる潮騒…。いつまでも入っていたくなるほどで、優雅なくつろぎのひとときを過ごすことができました。ご家族やカップルに好評なのも納得で、誰にも気兼ねすることなくゆっくりできると思います。
営業時間 7:00~9:00、15:00~21:00 貸切時間 45分(3,150円)

アクーユ三四郎「だんがい風呂」

屋外に設置された貸切露天風呂「だんがい風呂」

アクーユ三四郎 湯船

貸切露天風呂「だんがい風呂」で優雅に

アクーユ三四郎 奥は洞窟風呂

奥は洞窟風呂になっている

広い露天風呂付き大浴場と「足湯」を満喫!

私は風呂マニアなので、時間の許す限り、温泉を満喫します。朝風呂も大好きで、さわやかな風に吹かれながら、心地よいお湯や絶景を楽しむのも極楽。アクーユ三四郎の露天風呂付きの大浴場(男女別)には何回も入ってしまいました。内湯の「香の湯」には、40人ほど、露天風呂(殿方)には20人は入ることができます。広々とした湯船で手足を伸ばしてゆったり過ごすことができました!

アクーユ三四郎 大浴場(殿方)

露天風呂付き大浴場(殿方)

アクーユ三四郎 露天風呂

大浴場の露天風呂。ここからも絶景が!

アクーユ三四郎 足湯

足湯「旅の湯」。海を眺めながら足湯も極楽

次はお食事についてレポートします!

ジャンルで絞り込む